女性専用の風俗に驚愕

だから風俗で思い切り遊ぶんですよね

日に日にいろいろな思いが募るのもまた、社会人の定めです。しかもそれはネガティブなものが多いですよね(苦笑)ストレス、鬱憤…。言われなくとも、そして意識しなくとも勝手に溜まって行ってしまうものなんです。ということは、それらをどのような形で発散させるのかが何よりも大切になってきますので、風俗なんです。でも、ただ風俗で抜いてもらうだけじゃないんです。自分の気持ちの赴くままに思う存分楽しむことがとても大切なんですよ(笑)そこはもう変に遠慮していても勿体ないと思うんです。遊ぶからにはしっかりと遊びたいものじゃないですか(笑)そこはもう出し惜しみしても仕方ないんじゃないのかなって思いますので、自分の気持ちを思う存分発散するようにしています。そうなると、ソープが一番いいんですよね(笑)ソープは性欲の発散のみならず、自分のエネルギーを最大限に消費して快感と変えるようなものなので、性にもあっているんじゃないのかなって。

結局楽しいから辞めるのは無理です

遂に結婚することになりました。それまで独身生活を謳歌していたんですけどそろそろ年貢の納め時でしょうかね(苦笑)いずれは結婚するとは思っていたので遅いか早いかくらいの違いでしかないとは思うんですけど、それでもやっぱり結構大きな影響があるじゃないですか。だから風俗で遊ぶのは辞められないかなって。むしろそこで辞めてイライラさせられても嫌じゃないですか。新婚なら別に風俗に頼る必要はないんじゃないかって思われるかもしれません。でも結構長い春だったんですよ。だからもう結婚というのはシステム的なものであって、新婚気分なんて味わえるわけがないであろうことは自分でも分かっていたんです。実際、特に何もないどころか一緒に住むようになったら体の関係なんてほとんどなくなってしまいました。だから風俗だなと。今でもたまに来ますし、たまに行くからこそ余計楽しいというのもあってこれは当分辞められないんじゃないのかなって思っています。